お役立ちネタ

髪の毛を白髪にしたい!ホワイトヘアーにする方法!色落ちしないの?

白髪と言えば老人のもの…。

そんな時代は終わりました。今、若者の間で白髪にするのが空前のブームとなっております!

真っ白な髪はアニメに出てくるキャラクターのようで神秘的ですよね。

この記事では、黒髪の人が白髪にする方法と一旦白髪にしても色落ちはしないの?ということについて紹介します。

髪の毛を白髪にしたい!ホワイトヘアーにする方法は?

黒髪を真っ白な白髪にするにはどうすればいいのでしょうか?ホワイトヘアーにする方法をみていきましょう!

①ブリーチする

白髪にする方法としてあげられるのが「ブリーチ」です。

ブリーチとは髪の色素を抜くことを言います。髪を茶色にしたい場合は今ではカラーリングが主流ですが、昔はブリーチで茶色にしていました。どうして今はブリーチをしないのかというと、ブリーチは強い脱色効果があって、髪が痛んでしまうことが多いんですね。

そのため、今の時代のブリーチはゴールドやピンクや青といった個性的な髪色にしたい人しかブリーチをしないという風潮があります。

んで、髪を白くする場合はブリーチをすることで可能です。

ですが、1回ブリーチしても完全な白髪には残念ながらなりません。強い脱色効果のあるブリーチをもってしても1回で完全な白髪にするには難しいんですね。

①黒髪をブリーチした場合、1回のブリーチではこのくらいの茶色になります。

ちなみに黒髪だと一回のブリーチでこのくらい

②2回目のブリーチでようやく金髪になります。

2回目でようやく金髪

③3回目のブリーチでようやく白髪と言えるレベルになります。色が抜けにくいタイプの人は4回目することもあるんだとか。

3回目でだいたいこのくらい抜けます

このように黒髪から白髪を目指そうとすると3~4回ほどはブリーチをする必要があります。特に色が抜けにくい人は6回もブリーチをすることもあるんだとか!大変ですね!

ただでさえブリーチは髪を痛めるのに何回も連続でやるのはあまり髪にはよくなさそう…。

セルフでやるのは危険なので美容室にいってプロに頼んがほうが良いでしょう。

②ホワイトニングローションをする

何回もブリーチをしたとしても残念ながら完全な真っ白にはなりません。

限界までブリーチをしても薄い黄色が残ってしまいます。このレベルを超えてブリーチで脱色しようとすると髪の毛が切れてしまうのでいけません。

そこで、ブリーチをした後の髪にしたいのが、「ホワイトニングローション」!

ホワイトニングローションで髪を染めることによって白髪に近づきます。

このホワイトニングローション、名前からして真っ白に染めるカラーリングをイメージしませんか?

実はホワイトニングローションは白色に染めるのではないんです。何色かというと薄い青紫色を入れることができるのです。

ブリーチをした髪は薄い黄色になっているので、そこに薄い青紫色をいれることで、色が打ち消しあって白っぽく見えるんだとか。

これを最初に気づいた人はすごいですね~。

スポンサーリンク

髪の毛を白髪にしたい!ブリーチしたホワイトヘアーは色落ちするの?

大変な思いをして手に入れたホワイトヘアー。色落ちはしないのでしょうか?

残念ながら色落ちはします。ホワイトヘアーなのに色落ちするってなんだか日本語がおかしい気がしますが…。

正確に言うとブリーチして脱色した部分が色落ちするのではなくて、ブリーチ後に入れたホワイトニングローションが色落ちします。

つまり白髪からブリーチ後の薄い黄色い髪に変化してしまうのですね。

ブリーチした後のカラーリングの色落ちはかなり早く、1~2週間ほどで落ちてしまいます。

せっかく手間暇かけて出来上がった白髪がすぐ色が変わってしまうのは嫌ですよね。

そうならないためにもなるべく色落ちをしないようにする方法を紹介します。

カラーシャンプーやカラートリートメントを使う

カラーシャンプーやカラートリートメントを日頃から使うようにしましょう。

カラーシャンプーやカラートリートメントとは、シャンプーやトリートメントの中に色素が入っていて、使うだけで色素を補充してくれるすぐれものなんです!

本来、ブリーチをすると大体2週間程度でカラーが色落ちしてしまうものです。もう一度カラーリングすればいいのですが、そんな短期間に何回も染めるのは難しいですよね。

そこで、普段の生活に組み込まれているシャンプーやトリートメントで色素を補充することで色落ちするスピードを遅くしてくれます。

あくまで「補充」程度なのでサロンでの仕上がりをそのままキープすることは難しいですが、何もしないよりははるかに色落ちスピードが違います。

ホワイトヘアーを維持したい方は、黄色を打ち消すような青紫系のカラーシャンプー、カラートリートメントを使うようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

髪の毛を白髪にしたい人向けに、ホワイトヘアーにする方法を紹介しました。

真っ白な髪は外国人風でもあり、アニメにでてくるキャラクターのようでもありとっても神秘的な印象を受けます。

一生に一度は真っ白なホワイトヘアーにトライしてみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です