作品(ドラマ・映画・本)

「はじめてのおつかい」はやらせくさいし嫌い?批判続出した企画とは?

2020年7月20日に「はじめてのおつかい」の夏のスペシャルが放送されるそうです!「はじめてのおつかい」は小さい子供たちが生まれて初めてのお使いにチャレンジするところを楽しむ番組です。

私も好きで放送されるたびについつい見てしまいます!

子供の予想外の行動がおかしかったり可愛かったりでたまらないんですよ。

そんな「はじめてのおつかい」ですが、ネット上では、やらせなんじゃないか?「はじめてのおつかい」は嫌いだ、だとという意見、また、「はじめてのおつかい」の企画について視聴者から批判が殺到しているという噂も聞きました。

気になるのでこの噂について調査してみました。

「はじめてのおつかい」はやらせなの?!

「はじめてのおつかい」がやらせであるという世間のコメントを集めてみました。


けっこう「はじめてのおつかい」はやらせだという声が見つけられました!やらせに見えるという理由には、

  • 子供をわざと泣かせているように見える
  • リアリティがない
  • 無理やり感動を作っているように見える
  • 大げさな編集とナレーションがやらせっぽく見える

といったものが挙げられていました!

確かに、「はじめてのおつかい」に限らないですが、大げさなナレーションや編集を多用する番組はやらせっぽく感じて私も苦手ですね。「はじめてのおつかい」にはそこまで感じませんが。

また、わざと子供を泣かせたりして感動の演出をしているように見えるというのも少しわかってしまいますね。わざと子供を泣かせるということまではしていないと思いますが、ある程度台本があってその台本通りになるように撮影をしているんじゃないか?と思うときがあります。

まあ、それでも見てると感動してしまうんですけどね。

仕事ですからある程度の台本はあるかもしれませんが、子供は思い通りになる生き物ではないので子供の涙やふるまいは本物だと私は思います。

スポンサーリンク

「はじめてのおつかい」は嫌いという人のコメント

次に「はじめてのおつかい」が嫌いだという人の声を集めてみました!


「はじめてのおつかい」が嫌いという声もたくさんありますね!

そんな「はじめてのおつかい」が嫌いだという理由をまとめてみると、

  • 3歳ほどの年齢で一人でおつかいをさせるほうがどうかしてる
  • 「お兄(姉)ちゃんだから」、「女(男)の子だから」という兄弟の生まれ順や性別による役割分担を自然に押し付けるナレーションが嫌い
  • 泣いて嫌がる子供に無理やりお使いに行かせるのが嫌だ
  • ナレーションが馴れ馴れしいのが嫌い
  • 子供が泣いているのを見ると悲しくなってしまう

といったことが挙げられました!

全て納得できる意見ですね!

泣いて嫌がる子供に無理やりお使いにださせるのは私も見ていてかわいそうになってきてしまいます。以前見た「初めてのおつかい」ではどしゃぶりの中をお使いに行かされていたので本当にかわいそうに思ってしまいました。「せめてロケ日変えてあげて~」って思いましたね。

また、「お兄(姉)ちゃんだから、女(男)の子だから」という言葉が多用されているから嫌いという意見にはハッとさせられましたね。ついつい気に留めずに流してしまいますが、小さいうちからこういった役割を押し付けるような発言をまわりがしてしまうと、子供が大きくなったときに苦しめられる要因になってしまうかもしれません。

「はじめてのおつかい」に限らず、令和の時代なのでこういった言葉の使い方には気を付けた方が良いと思いました。

スポンサーリンク

「はじめてのおつかい」に批判続出した演出

「はじめてのおつかい」に批判が続出した企画が過去にあったそうです。それについて調べてみました。

4歳の子供を8キロも歩かせる

4歳8か月の男の子に姉の忘れ物を届けさせるといった内容。片道2キロの道のりを歩き無事にたどり着きますが、もう一つあった忘れものを母親が男の子に渡し忘れていたことが発覚。

姉は「大丈夫」というものの、悔しい思いをした男の子は家に帰ったあと泣きながらもう一度姉のもとに忘れ物を届けに行ったという話。

往復して計8キロほども歩ききった男の子はぐったりした様子をしていたとか。

この企画に対して、

子供に8キロを歩かせるのは虐待と批判されても仕方がない。大人でも歩こうとはなかなか思わない距離だ。

本当は4キロのところをミスって2往復させたらしいけど本来の4キロでも多すぎる

といった批判が多く寄せられたんだとか。8キロは大人でも歩いたらぐったりしてしまいますよね。批判が起きてもおかしくはないでしょう。大人に振りまわされた男の子は存分に褒めてあげて欲しいです。

2歳2か月の子にお使いをさせる

2歳2か月の女の子に一人でお使いをさせたとか。

2歳2か月は番組史上最年少だそうです。そのほかにも3歳程の年齢の子にお使いをささせたりと、あまりにも幼い年齢の子供にお使いをさせることに対して批判が続出しているそうです。

「そもそも小学生にも満たない幼児にお使いをさせることがおかしい。小学校低学年くらいがちょうどいい」

「途中で事故にあってもおかしくはないからハラハラしてみていられない」

お使いをさせる子供の年齢が低すぎることに対しても批判が続出しているようです。私も初めてお使いするのに最適なのは小学校低学年くらいだと思います。

あまりにも小さい子供がお使いをするのは、テレビ番組なのでスタッフがまわりにいるからそれほど心配する事態にはならないでしょうが、この番組を見た一般の人が同じようにお使いをさせてしまって危険なことが起きてしまったらと思うと心配になってしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

「はじめてのおつかい」についてやらせや嫌いという意見、批判があった企画などを調査しました。

私は「はじめてのおつかい」は結構好きで微笑ましく見ていますが、こういった批判がおこるような行き過ぎた企画は良くないですね。

子供の可愛さが分かる素晴らしい番組だとおもうので、今後はもっと批判が起きないような番組作りをしてほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です