レビュー

隙間時間でできること!Evernoteでブログの記事を執筆するのはおすすめ

Evernoteメモ

隙間時間でできることを考えたことはありますか?

blogを始めてみたものの、1日1記事を書くのはなかなか大変です。
昨日・おとといは土日で休みだったのに書けたのは全部で2記事ほど。
新しい記事を書くだけではなく画像を作ったり、前に投稿した記事の修正をしてたので思ったより記事は増えませんでした。

夫に買い物をしてもらって自分はずっと家に居たのにも関わらず!

まだまだ修行が足りません。

そして土日が終わると会社のある平日になってしまいます。
土日でさえ記事が満足に書けないのに平日を乗り越えるにはどうすればいいでしょう。
隙間時間を使って記事をなんとか書くしかありません。
そこで私は隙間時間で記事を書くのにEvernoteというアプリを使ってスマホで書いているんですが使いやすくておすすめですよ。

今回はEvernoteを使って記事を書く方法を紹介しますね。

隙間時間でできることが増えるEvernoteって何ができるアプリなの?

Evernoteは何が出来るのかというと、ざっくりいうとメモ帳アプリです。

公式ページはこちら。

Evernoteは無料(一部機能は有料)でダウンロードできます。
スマホだけではなくてパソコンにも入れられます。

メモ帳アプリなので文字を入力したり、画像を貼り付けたり出来ます。
メモ帳アプリなんて他にもたくさんありますが、私はEvernoteが一番使いやすくて気に入ってます。

ではいったいEvernoteのどこが使いやすいのか紹介しますね。

スポンサーリンク

隙間時間でできることが増えるEvernoteの使いやすいところを紹介!

Evernoteはスマホとパソコンを同期できるので便利!

先にも述べたとおり平日は隙間時間で記事を書くしかありません。
おもに会社への通勤時間に電車で書いています。
電車に乗っているときにパソコンはまず使えませんよね?たまに膝で器用に使う人も居ますが私にはそんな芸当はできません。

なので、必然的にスマホで入力することになります。

普通のメモ帳アプリでもスマホで入力することは出来るのですが、家でその続きをパソコンで書きたくなったときにデータが移動出来ないアプリだと困ってしまいます。

でもEvernoteではその心配がいりません。

Evernoteではパソコンにもダウンロード出来るのでスマホのデータと同期をすることが出来るんです。
つまり、スマホで書いた文章の続きを家のパソコンでもすぐ書けるようになるのです。
スマホで大まかな文章を書いておいて、パソコンで文章の微調整をして投稿することも出来ますね。
通勤時間を使って記事を書く私にとっては嬉しい機能です。

もちろん文字数をカウントしてくれる機能もついているので、記事を書くときに役立ちます。

Evernoteは文字入力には通信量がかからないので便利

私は格安スマホユーザーで月のデータ使用量を抑えた契約をしているので使うたびにたくさんの通信量が必要なアプリは使えません。

でもEvernoteでは文字を入力するだけでは通信量はかかりません。

その証拠に私が通勤に使う電車では通信が途切れやすい区間があるのですが、その区間でも問題なく文字入力ができているので文字入力ではデータ通信はかからないと言えるでしょう。

もちろんデータを同期するなどの際にはかかると思います。

ですが、私が必要としているのは記事の文章だけ打てればいいことなので問題ありません。

Evernoteは自動で勝手に保存してくれるから便利

Evernoteでは文字を打ったら自動で保存してくれます。

一文字打っただけでもその文字が勝手に保存されます。

ワードなどの普通のソフトでは自分で保存ボタンを打たないと保存できないものが多いですよね。

初めは自動で保存されるということに慣れなかったんですが、一度慣れると本当に便利です。

ブログ記事以外にも何か思いついたことがあればEvernoteをさっと立ち上げて文字を打てばいいだけです。保存する手間がないので、他のソフトでは保存している時間が生まれるものですが、その時間が無くなるので時短になります。

結構保存する時間って時間にすると短いんですけど、それまでの自分の勢いが止まってしまうのでちょっとしたストレスにもなります。

そのストレスがないだけでとても使いやすいです。

この自動保存の機能はもちろんPCで使う場合も同様です。先日もPCで記事を書くときに説明用にスクショなどを撮ることがあったのですが、撮ったスクショをどこに一旦保存するか悩みました。

直接ワードプレスに貼れればいいのですが、出来ませんでした。

そんなときEvernoteをさっと立ち上げて取ったスクショを貼り付けるだけで画像の一時保存が出来るのでとても便利です。

どんどんスクショを追加していけるのでとてもはかどりました。

自動保存機能がついているのでEvernoteをいちいち保存する手間もありません。

ワードプレスよりも動きが早いので操作によるストレスもありません。(私のPCが古いからかもしれませんがワードプレスって遅くないですか?)

このように自動保存機能が本当に便利で、Evernoteの存在を知る前よりメモをとる習慣が身に付きました。

Evernoteはタグ付け、ノートブック機能がついていて整理がしっかり出来る!

Evernoteにはタグ付けの機能やノート(メモのこと)をまとめてノートブックにする機能があるので、やろうと思えばしっかりメモの整理が出来てしまいます。

ただ、実を言うと私はまだそれらの機能を使いこなしてはいません。

しっかり保存するというより、手軽にメモをするための道具として使っているので結構メモが取っ散らかっています。

なぜ手軽なメモとしてしか使わないのかは次に紹介する理由が原因です。

スポンサーリンク

隙間時間でできることが増えるEvernoteの不満なところ

とても使いやすいEvernoteですが、不満なところもあります。

それは一度書いた文字を間違って消してしまったときです。すぐ気づいた場合は戻せるので問題ないのですが、一度そのノートを閉じたりしてしまうと、自動保存機能がついているゆえにもう戻せなくなってしまうのです。

私も一回この失敗をやらかしてしまったんです。

ノートにメモをとって、間違えて消したあと他のノートなどを見に行ったりしたのか忘れましたけど、気づいたら戻せなくなってしまいました。

そのときはまた同じこと書けば済むことだったんで被害は大してなかったんですが、これがもしとても重要な情報で、一回消してしまったら思い出せないこと(たとえば一回聞いただけの電話番号など)だったらあぶないですよね。

だから私はEvernoteは長期保存するような内容のメモには向かないと思います。

私はおっちょこちょいなので同じ失敗をやらかすでしょう。

なので、整理機能などはあまり使わずに単純にすぐメモできるアプリとして使っています。

もしメモしたもので長期保存したい情報(パスワードなど)は時間のあるときにExcelに移していますね。

スポンサーリンク

隙間時間でできることを増やして、無駄のない一日を送ろう

Evernoteはばーっととにかく早くメモしたいときにはとても使いやすいアプリです。

自動保存機能がついているので保存されたかどうかを気にせずにメモすることだけに集中できます。

ただ、私が失敗したように自動保存機能が優秀すぎるので、操作を間違えるとちょっと消しただけで戻せなくなってしまうこともあります。

なので長期で保管しておきたいような情報を保存しておくのは怖いかなという感じです。

ネットで調べるとかなり使いこなしている方がいるので、私ももうちょっと使いこなしたいのですけれど。

かなり使いやすいアプリには違いないのでもし使ったことがまだないなら使ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です