お役立ちネタ

食品の値上げの理由は?増税前の値上りは作為的と国民の怒りが爆発!

令和になっても食品の値上げが止まりません。5月はペットボトル飲料、食用油などの値段が上がることが発表されています。

キリン、アサヒ、サントリーなどの飲料品を売る会社では大型ペットボトルの希望小売価格を1日から20円以上値上げすることを決定。さらに、お菓子会社のカルビーでもポテト菓子を値上げすることを発表。それ以外でも、即席めんや映画の鑑賞料金の値上げが予定されています。

このような食品の値上げについてなぜ食品を値上げする必要があるのか?そして国民は食品の値上げについてどのような感情を持っているのか?をリサーチしました。

食品の値上げの理由は何?

そもそもどうして食品を値上げすることになったのでしょうか?企業側の説明と国民側の視点で見ていきます。

企業側の説明

今回値上げを発表した企業では値上げの理由として、「物流費や原材料費の高騰が続いており、自助努力だけでは解決できないので値上げに踏み切った」と説明しています。

物流費の高騰については、憶測ですが、最近は働き方改革で運送業者の労働状況をよくしていこうという動きがあり、経営者の視点で見ると長時間労働が以前よりさせづらくなっています。その分人件費が上がり、それが物流費の高騰につながっているのかもしれません。

原材料費の高騰は以前からもニュースで取り上げれられていますので値上げの理由としては納得です。

では、食品の値上げの理由について国民の視点で見るとどうなのでしょうか?次のような指摘を見つけました。

増税感を和らげる施策という説

今回の食品の値上げは消費税増税前に値上げしておいて、増税になったときに値段が上がった感覚を和らげる国の作戦であるという意見がありました。

秋に消費税の増税が決まっています。その時に一気に買い物の値段が上がると国民の感覚として急に値上がりを感じるため国に反発が起きやすいでしょう。それを緩和するため段階的に食品の値段を上げれば値上がり感が麻痺するのでそれを狙ったとする説です。

これが本当だとすると国側が企業に対して値上げを指示しているということになりますが、うーん、どうでしょうか。さすがに国がそこまで指示できるものだとは思えませんけど…。

でも、増税前のタイミングで値上げしているのはなにか作為的なものを感じてしまいますね。

スポンサーリンク

食品の値上げに国民の怒りが爆発!

食品の値上げの理由としては、企業側の説明による「原材料費と物流費の高騰のため」ということで間違いないでしょう。でも、理由が分かっても納得いかないのは消費者である国民です。

今回の食品の値上げに関して国民の怒りが爆発しているのでコメントをまとめてみました。

値上げに対する怒りの声

  • 増税されるのに、食品も値上げ、それなのに給料は上がらない!生活はどんどん厳しさを増している。アベノミクスをアピールして7年も経っているのに、ちっとも豊かになれないのはどういうこと?!
  • 給料は確かに上がっているが、それ以上に税金や社会保障費が上がってしまったら元も子もない。物流費の高騰から値上げするのは理解できる。だが、値上げした運送会社でも従業員を減らしたり、歩合を下げたりするなどしていたと聞き、値上げしても人件費に回してない企業は許せない。
  • 物価が上がっても給料は上がらない。商品の値段は値下げしようと思えば出来るけど、給料は一度上げたら売り上げが落ちても簡単には減給できない。それでいて増税なので手取りは減る一方…。一般家庭はさらに苦しくなっていく。

値上げに対する意見

  • 値上げするのだったら、商品の中身を減らすのではなくて、量はそのままにして値上げしたことを明記してほしい。消費者が気づかないように小細工して値上げするのには反対!企業はもっと消費者と向き合って真摯に対応してほしい。
  • 値上げをしていなくても、中身を減らしている商品ばかり…。値上げを認めている方が潔く感じる。

日本の未来についての衝撃的な意見

  • 日本はこのままいくとアジアの中でもダントツの衰退国となる。イギリスのどこかの大学教授が、日本は30年後にアジアの中で最貧国となると言っているのを見たことがある。
  • 日本は破綻寸前。首相は少子化を解消するなど言っているが、わざと人口減少社会にしている。日本を破壊しているだけ。2~3年後は日本はもっと貧困化する。海外移住を検討した方がいい。

ユニークな意見

  • 令和の響きは冷え冷えしている音だから、景気が冷えたりしちゃうかもしれません。音の響きのイメージって結構大きい。希望に満ちた音ではないね。
  • もっとどんどんデフレになって欲しい。ものが安く買えるようになるから。デフレは良くないだろうけど、給料が上がらないならしかたない。インフレを認めるのは給料が上がってから。
  • 値上げしてもいいけど無い袖は振れないよ。外食もお菓子も買わないし、雑貨も見てるだけ、洋服も買わなくなったし、スマホもずっと変えてない。節約しているつもりはないけど、自然と買わなくなるものが増えてきている。どこかでしわ寄せが来るんじゃない?

スポンサーリンク

まとめ

食品の値上げの理由と、それに対しての国民の怒りの意見をまとめてみました。全体的に「増税もされるのに値上げされるのはやってられない」という意見がほとんどでした。

値上げを発表してなくても商品の中身がどんどん減っている。値上げを公表した方が潔いという意見もありました。

値上げを歓迎する意見は予想通り全くなく、国民は今回の値上げに関して反対でしかないことが分かります。給料が上がっていればここまで反対意見にはならないと思うので、給料が上がっていないという方が大半なのでしょう。

筆者もこの値上がりや増税に備えて今の内から節約を意識した生活をしないといけないと感じました。

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です